« Apple TV を 購入! | トップページ | Apple TV の活用 Vol.2 »

Apple TV の活用

さてさて、前回の投稿でいきなりアクセス数が増えたり、役に立ったとのコメントを頂いたりと、AppleTVの注目度の高さをうかがう事ができますね。

前回の補足になりますが、ウィルス対策ソフトを変更したことで、家庭内LANで正しく動作してない現象があったのですが、ウィルスセキュリティZEROの削除ツールを適用したら、改善されました。

購入して、導入して、設置が完了したら、後は、活用ですよね。
AppleTVをどう使っているか、どう使おうと思っているか、が肝心です。

私は、テレビは基本的に見ないのですが、映画は見ます。
このブログの投稿記事の末尾の鑑賞記録も、何を観たかを忘れないように備忘録の意味あいで付けています。

これまでは、どのように映画の鑑賞をしてきたか?

基本は、「レンタルDVDを借りてきて、DVDプレイヤーで観る。」ですよね。
でも、リリースされる枚数が多いと一晩では見きれないです。

一枚ずつ毎日借りる?

それは、面倒ですし、人気の映画やドラマは全て貸出状態で、いつ戻るかわかりません。
やはり、借りれる時に借りないと。

じゃ、どうする?

私の場合は、まず、リリース日に借りて、リッピングして、ISO形式でPCに保存します。

最初は、このISO形式ファイルを、DVD-RWに焼いておいて、観れるタイミングでDVDプレイヤーで観てました。
しかし、映画によっては、DVD-RWには収まらないので、再度圧縮変換して、DVD-RWに収まる容量にしてから、DVD-RWに焼いたりしてました。

時には、mpeg4形式に変換して、PSPに転送して観るということにチャレンジしましたが、電車の中で立っているときは、カバンから取り出すのも面倒ですし、手に持って鑑賞するには、やや重いですね。

そんなところに、iPodTouchの第4世代が手に入りましたので、PSP用に変換しておいたmpeg4形式の動画を、iPodTouchに転送して観ることにしたところ、iPodTouchは、スーツの胸ポケットに、忍ばせておけますので、電車の中で、立っているときでも、スッと取り出せて、手軽に鑑賞出来ます。画像も申し分ないくらいに綺麗ですよ。

海外ドラマの1話は、約45分なので、通勤の行き来の時間や昼休みに、ちょうど1話分ずつ観れます。これで随分効率的に鑑賞出来る様になりました。

しかし、映画の場合、45分には収まりません。
通勤時間や昼休みに見始めても中途半端になってしまいます。

なので、映画の場合は、Air Videoというソフトを利用して、PCでストリーミングして、iPadで、観る様にしました。
しかし、なんとも、中途半端な感じ。
ちゃんと観れますが、鑑賞スタイルが、安定しない。
布団に潜り込んで鑑賞したいので、体勢やら設置やら。

そんなところに、Apple TVの登場です。
もう迷いなく買いましたね。
これで、mpeg4に変換した映画を、テレビで鑑賞する事が出来ます。

しばらくは、このスタイルで楽しみますが、iTunes Storeの品揃えが、充実してきたら、DVDのレンタルは、しなくなるかもしれないですね。

-----------------------
最近の鑑賞DVD
(鑑賞 No.499) - AppleTVにて鑑賞
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-
監督: 三池崇史
出演者: 哀川翔、 仲里依紗

|

« Apple TV を 購入! | トップページ | Apple TV の活用 Vol.2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88335/50053821

この記事へのトラックバック一覧です: Apple TV の活用:

« Apple TV を 購入! | トップページ | Apple TV の活用 Vol.2 »